恋愛小説が
全部無料で読み放題!
小説投稿もできる!
今すぐダウンロード!

閉じる

社長はとにかくモテた


年齢は私より五つ上の32歳


長身の身体に程よくついた筋肉、形の良い唇、鼻筋のとおった端正な顔立ちに黒い髪、社長は若さだけでなく大人の色気もあった


一流企業の社長で独身のイケメンとあれば、周りの女性がほっとくわけもなく常に社長には彼女がいた


優しく頼り甲斐のある社長


なのに何故だかあまり彼女と続かない


不思議だ


そして私、三木綾花は社長の秘書になって二年ずっと社長に片思い


公私混同せずに影ながら社長を支えてきた


社長も同じように公私混同せずに彼女と接してはいたが、なにぶん多忙な社長、たまに彼女が会社に押しかけてきたことも何度かあった


まぁそうなってしまうと、その彼女とは直ぐにお別れになってしまったけど


そんな社長をひっそりと思っていたけど、私ももう27歳


結婚だってしたいし、子供だって欲しい


いつまでも社長を見ているだけでは先に進めない


だから、私は自分の退職を賭けて社長に交際を申し込んだ


社長の歴代の彼女たちから見れば私なんて月とスッポン


だけど、どうせ振られてしまったら会社にはいられないし、社長に見切りをつけて新しい相手を探さないとけない


社長から見たら恋愛対象には見られていなのは分かっていたけど、この二年間社長に尽くし今や私が居なければ社長の仕事が回らないところまできた




そして───────





「分かった。それで三木が秘書を続けてくれるなら、お前と付き合うよ」






晴れて私は社長の彼女となった