恋愛小説が
全部無料で読み放題!
小説投稿もできる!
今すぐダウンロード!

トルタ利用規約(利用、ソフトウェア使用許諾契約及び外部サービス利用規約等)

トルタ利用規約

第1条(利用規約)

この利用規約は、株式会社BookLiveが提供する電子小説の配信サービス「トルタ」(以下「本サービス」といい、詳細は、第2条2項に記載します)を利用する際に適用されます。但し、本サービス内において別途定める規約、本サービス内で記載する注意事項、及びガイドライン等が定められているときは、ユーザーの利用の際には本利用規約と合わせて適用されるものとし、本サービス内において別途定める規約及び本サービス内で記載する注意事項、並びにガイドライン等と本利用規約とで矛盾する規定については本利用規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(定義)

  1. 「運営者」とは、株式会社BookLiveをいいます。
  2. 「本サービス」とは、運営者が提供する、PC及びスマートフォン等の携帯端末にて利用可能な電子小説配信サービス「トルタ」をいいます。
  3. 「利用規約等」とは、本利用規約、本サービス内において別途定める規約、本サービス内で記載する注意事項、及びガイドライン等(「ソフトウェア使用許諾契約」、「外部サービス利用規約」を含みますが、これらに限られません。)をいいます。
  4. 「第三者サイト」とは、Twitter等第三者が提供するサービスサイトで、当該サービスサイトで利用可能なアカウントにて、本サービスにログインできるサービスサイトをいいます。
  5. 「本会員」とは、別途定める所定の手続きを経て本サービスへの入会を申込み、利用規約等に同意いただき、メールアドレスを登録した者をいいます。
  6. 「SNS会員」とは、本サービスへの入会を申込み、利用規約等に同意いただき、第三者サイトを通じてログインされた者をいいます。「利用者」とは、本サービスへの入会を申込まず、本サービスを利用する者をいいます。なお、ここでいう「利用」とは本サービスにアクセスし、本サービスに掲載されている文字、画像等を閲覧する場合も含まれます。
  7. 「会員」とは、本会員及びSNS会員の総称をいいます。
  8. 「ユーザー」とは、本会員、SNS会員、及び利用者の総称をいいます。
  9. 「ID」とは、本サービスにおいて第4条に定める会員登録を行うことにより、本会員に付与される各本会員を識別するアカウント及びSNS会員の第三者サイトで発行されたアカウントをいいます。
  10. 「投稿コンテンツ」とは、本会員が本サービス上にアップロードする作品(タイトル、紹介文章等を含みます)をいいます。
  11. 「提供コンテンツ」とは、運営者が本サービス上で提供する作品(タイトル、紹介文章等を含みます)をいいます。
  12. 「作家」とは、投稿コンテンツ及び提供コンテンツの作成者をいいます。
  13. 「レビュー」とは、会員が本サービス上で投稿する、投稿コンテンツ及び提供コンテンツに対する、評価、感想等をいいます。
  14. 「プロフィール画像」とは、会員により、会員登録情報にアップロードされた画像をいいます。プロフィール画像はレビュー画面、きゅんコメント画面、プロフィール画面に常時掲載され、全てのユーザーに閲覧されます。運営者が不適切又は不適切であるおそれがあると判断したプロフィール画像は、当該プロフィール画像を投稿した会員に通告なく、運営者により削除されます。

第3条(規約の変更)

  1. 運営者は、ユーザーからの事前の了承なく、利用規約等を変更することがあります。この場合には、本サービスの利用条件は、変更後の利用規約等によります。
  2. 変更後の利用規約等については、運営者が別途定める場合を除いて、オンライン上に表示した時点より、効力を生じるものとし、変更後にユーザーが本サービスを利用した場合には、ユーザーはその時点において利用規約等の変更に同意したものとみなします。
  3. 運営者は、利用規約等の変更に同意できない会員に対し、本サービスから退会させることができるものとします。

第4条(会員登録)

  1. 本サービスにおいて投稿コンテンツおよび提供コンテンツの閲覧以外のサービス(プロフィール画像の設定、レビュー、投稿コンテンツのアップロード、本棚登録等)を利用する場合には、所定の手続きによる会員登録(以下「会員登録」といいます。)をする必要があります。
  2. 未成年者が会員登録をする場合には、保護者の同意を得た上で登録するものとします。
  3. 未成年者のユーザーは、コンテンツの利用に一定の制限がある場合があることに同意するものとします。
  4. 利用者は、本サービスにアクセスしたことをもって、利用規約等のすべての条項に同意したものとみなします。

第5条(変更届)

  1. 会員は運営者への届出内容に変更があった場合には、速やかに運営者に所定の方法で変更の届出をするものとします。
  2. 前項届出がなかったことで会員が不利益を被ったとしても、運営者は一切その責任を負いません。

第6条(退会)

  1. 会員が本サービスを退会する場合は、所定の方法にて運営者に届け出るものとします。退会した場合、閲覧以外のサービス(レビュー、投稿コンテンツのアップロード、本棚登録等)を利用できなくなるものとします。
  2. 運営者は、会員が本サービスの利用に関して不正の方法を用いるなど公の秩序に反する行為があった場合、利用規約等に反した場合、該当の会員を退会させることができます。この場合、閲覧以外のサービス(レビュー、投稿コンテンツのアップロード、本棚登録等)を利用できなくなるものとします。
  3. 本サービスは会員本人のみが利用できるものとし、会員が死亡した場合、会員はなんらの手続も要さず、自動的に本サービスを退会したものとみなします。

第7条(譲渡禁止)

会員は、会員たる地位及び会員として有する権利を第三者に譲渡又は質入れもしくはその他第三者の権利を設定することはできないものとします。

第8条(パスワード管理)

  1. 会員は、自己のID及びパスワードを、他の者に使用させず、他の者と共有あるいは他の者に許諾しないとともに、自己のID及びパスワードの使用及び管理について一切の責任を持つものとします。
  2. 会員は、自己の設定したパスワードを失念した場合又は第三者に知られた場合は直ちに運営者に申し出るものとし、運営者の指示に従うものとします。また、当該ID及びパスワードにより利用された本サービスは全て当該会員によりなされたものとし、これに関わる一切の責任を負うものとします。
  3. 会員は、パスワードを定期的に変更する義務があるものとします。

第9条(本サービスの利用環境)

  1. ユーザーは、本サービスの利用に当たっては、本サービスのご利用ガイドページ及び本サービスのアプリダウンロードページにおいて指定する端末・OS等の環境(以下「対応端末」といいます)で利用するものとします。対応端末以外の環境では本サービスの全部又は一部が利用できない場合があります。運営者は、事前の予告なく対応端末を変更する場合があります。環境が原因で本サービスの全部又は一部の利用に制限が生じる場合でも、運営者は何らの責任も負いません。
  2. 本サービスにおいて利用可能な端末が、今後も限られる可能性があることについて、ユーザーはあらかじめ同意するものとします。
  3. ユーザーは、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、本サービスが利用可能な状態に置くものとします。また、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由して本サービスに接続するものとします。

第10条(自己責任の原則)

  1. 会員は、自己のIDにより本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について、当該行為を自己がしたか否かを問わず、その責任を負います。運営者は当該行為及びその結果により会員が損害、被害を被った場合といえども、運営者に故意又は重過失があり、それによって被害を被った場合を除き、何らの責任を負うものではありません。
  2. ユーザーは、他の者の行為に対する要望、問い合わせもしくはクレームがある場合は、当該他の者に対し、直接その旨を通知するものとし、その結果については、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
  3. ユーザーは、本サービスの利用により運営者又は他の者に対して損害を与えた場合(本会員が、利用規約等に定める義務を履行しないことにより他の者又は運営者が損害を被った場合を含みます)、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。
  4. 利用規約等において運営者の責任について規定していない場合で、運営者の責めに帰すべき事由によりユーザーに損害が生じた場合、運営者に故意又は重過失がある場合を除き、運営者は、直接かつ通常の損害の範囲を累積限度として賠償します。

第11(著作権、商標等の私的利用限定)

  1. 本サービスに含まれるデータ、情報、文章、発言、ソフトウェア等一切の著作物に関  する著作権は運営者又は運営者に権利を許諾した第三者に帰属するものです。ユーザーは、これらを著作権法で認められた私的利用の範囲を超える複製のために利用することはできません。
  2. 本サービスに含まれる一切の商標、サービスマーク、ロゴ等は運営者又は作家、出版社、取次事業者等他第三者の登録商標又は商標です。ユーザーはこれらをユーザー自らの本サービスの利用以外の目的で利用することはできません。
  3. ユーザーは、前2項に違反する行為を第三者にさせることはできません。

第12条(投稿コンテンツ)

  1. 本会員は、別途運営者が本サービス上で指定する形式に従って、投稿コンテンツをアップロードすることができます。
  2. 投稿コンテンツに関する著作権、商標権、特許権等の知的財産権及びその他一切の法的権利は、当該投稿コンテンツを投稿した本会員に帰属します。但し、本会員は、運営者に対して、当該投稿コンテンツ等を日本の国内外において本サービスにおいて、無償で非独占的に利用する権利(複製権、上演権・演奏権、上映権、公衆送信権(放送権・有線放送権・自動公衆送信権、送信可能化権、公の伝達権を含む。)、口述権、展示権、頒布権、譲渡権、貸与権、翻訳権、翻案権、当該投稿投稿コンテンツの二次利用に関する著作権者の権利を含みますが、これらに限られません。また、運営者が第三者に対してする再許諾を含みます。)を許諾したものとします。本会員は運営者及び運営者が指定する第三者に対して著作者人格権を一切行使しないものとします。
  3. 運営者は、投稿コンテンツを、印刷媒体を用いた出版物として複製し販売するとき、漫画化するとき、又は映画の著作物の原作として利用するとき等、本サービス以外において商業目的で利用する場合は、原則として投稿コンテンツ等の知的財産権を有している本会員の許諾を別途得るものとします。ただし、運営者が、当該本会員の所在不明その他の理由により当該本会員と連絡をとることができない又は連絡とることが困難な場合は、この限りではありません。
  4. 本サービス上で閲覧するために必要な利用(サーバーに保存するための複製、ユーザーの端末に表示するための公衆送信を含みます。以下「閲覧権」といいます。)の対価等は、一切発生しないものとします。
  5. 運営者は、ユーザーに対し、本サービスにおける本利用規約に従った投稿コンテンツの閲覧権及び提供コンテンツの宣伝広告を目的とした提供機能を用いた利用権を付与します。
  6. ユーザーは、他の本会員がアップロードした投稿コンテンツについて、運営者が本サービスで指定する利用方法を除く、閲覧以外を目的とした利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含みます。)をしてはならないものとします。
  7. 本会員は、運営者に対し、投稿コンテンツが第三者の著作権、商標権、特許権、意匠権、実用新案権、営業秘密、名誉権、肖像権、プライバシー権、パブリシティ権、その他法令上又は契約上の権利を侵害しないこと、及び、会員自身が投稿コンテンツの本サービスへの投稿、第12条2項に基づく利用許諾を実施することについて、正当な権限を有していることを保証します。
  8. 運営者は、投稿コンテンツの内容が、本利用規約に違反すると運営者が判断した場合、第15条第1項に該当する又は該当するおそれがあると思われる場合、又は不適切又は不適切であるおそれがあると運営者により判断された場合には、当該投稿コンテンツを投稿した本会員に通告なく、当該投稿コンテンツの閲覧制限又は削除を行うことができるものとします。なお、当該措置の対象に該当するか否かは、全て運営者が判断するものとし、措置理由の開示は行わないものとします。また、本項に定める場合に該当しない場合又は該当するおそれがあると思われない場合でも、本サービスの管理運営の都合上、やむを得ず書き込み内容の削除等を行う場合があります。

第13条(提供コンテンツ)

  1. 提供コンテンツに関する著作権、商標権、特許権等の知的財産権及びその他一切の法的権利は、運営者、作家又は運営者に権利を許諾した第三者に帰属します。
  2. 運営者は、ユーザーに対し、本サービスにおける本利用規約に従った提供コンテンツの閲覧権及び提供コンテンツの宣伝広告を目的とした提供機能を用いた利用権を付与します。
  3. ユーザーは、提供コンテンツについて、運営者が本サービスで指定する利用方法を除く、閲覧以外を目的とした利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含みます。)をしてはならないものとします。

第14条(レビュー)

  1. 会員は、本利用規約にしたがって、自己が閲覧した投稿コンテンツや提供コンテンツに対して、レビューを投稿することができるものとします。
  2. ユーザーは、他の会員が投稿したレビューについて閲覧以外を目的とした利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含みます。)をしてはならないものとします。
  3. レビューは、会員の責任で利用するものとし、会員が投稿した書き込み内容に関する責任は、投稿した会員自身が負うものとします。また、運営者は、書き込み内容に関して、その正確性・速報性・合法性・完全性・有用性など、いかなる保証もしないものとします。運営者は、会員のレビューと書き込み内容の利用及びその結果により、ユーザーが損害、被害を被った場合といえども、何らの責任を負わないものとします。なお、書き込み内容によりリンク設定された外部ウェブサイトによって生じた損害(コンピュータウィルス感染被害などによる損害も含みます)や、ユーザー同士のトラブル等に対し、運営者は一切の補償及び関与をいたしません。
  4. 会員は、第15条第1項に該当する又は該当するおそれがあると思われる書き込み内容の投稿を行わないものとします。第15条1項に該当する又は該当するおそれがあると思われる書き込み内容が投稿された場合、運営者は、会員に対して予告無く、書き込み内容の削除、又は本サービス利用の停止ないし制限等の措置をとる場合があります。なお、当該措置の対象に該当するか否かは、全て運営者が判断するものとし、措置理由の開示は行わないものとします。また、第15条1項に該当しない場合又は該当するおそれがあると思われない場合でも、本サービスの管理運営の都合上、やむを得ず書き込み内容の削除等をする場合があります。
  5. 会員が本サービスで書き込み内容を投稿した時点で、当該書き込み内容の国内外における複製権、公衆送信権、譲渡権、翻訳権・翻案権等の全ての著作権その他の著作権法上の権利(運営者から第三者に対する再利用許諾権を含みます)を、会員は運営者に対して無償で利用することを許諾したものとします。
  6. 会員は次の各号に掲げる事項について同意し、かつ、遵守するものとします。
    1. 書き込み内容について、投稿した会員は、複製権、公衆送信権、譲渡権、翻訳権・翻案権等の全ての著作権その他の著作権法上の権利を有していることを保証するものとします。また、第三者の著作物等を利用して投稿する場合には、会員の責任と負担において前項の許諾に必要な権利処理(会員から運営者に対する利用許諾、運営者から第三者に対する再利用許諾に必要な権利処理を含みます)がなされていることを保証するものとします。
    2. 運営者又は運営者から再利用許諾を受けた第三者が、会員が投稿した書き込み内容を、運営者のウェブサイト内や当該第三者が運営するウェブサイトへのコンテンツ提供その他の様々な方法で利用することを許諾します。その際、文章の要約、抜粋、もしくは投稿された画像のサイズの変更、切り抜き等による改変、又は著作者の表示の省略をする場合があることを同意します。また、会員は、本項に具体的に記載された場合に限らず、運営者又は運営者から再利用許諾を受けた第三者が書き込み内容を利用する場合には、著作権法上の著作者人格権(公表権・氏名表示権・同一性保持権)を行使しないものとします。
    3. 運営者又は運営者から再利用許諾を受けた第三者が、会員が投稿した書き込み内容を利用する場合には、地域制限その他の付随条件はないものとします。また、会員の利用許諾期間は書き込み内容の著作権が存続する限りとし、ロイヤリティ等の対価は一切発生しないものとします。
  7. 運営者は、各会員に個別の承諾を得ることなく書き込み内容を、個人が識別、特定できないよう加工した上で、商品及びサービス開発の参考資料やマーケティングデータ等として活用し、又は第三者に提供することができるものとします。

第15条(禁止事項)

  1. ユーザーは本サービスに関して次の各号の行為を行わないものとします。
    1. 運営者もしくは他の者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
    2. 他の者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
    3. 他者を誹謗中傷する行為
    4. 根拠なく特定の事業者の評判を毀損するなど、信用不安を引き起こす行為
    5. 犯罪予告、犯罪の指南など犯罪に結びつく、又はこれを助長する行為
    6. 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に反する行為
    7. 公序良俗を害するおそれのある行為
    8. 性的嫌悪感を催す行為
    9. 重大な危険行為に結びつく、又は助長する行為
    10. 営利目的や個人的な売買・譲渡を持ちかける行為
    11. 他者のサイト、書籍、雑誌、広告等の媒体から許可無く転用する行為
    12. 同一の人物もしくは団体等による、同一製品あるいはサービスに対して、複数回投票・投稿させる行為
    13. 評価の点数を意図的に操作する行為
    14. 投稿コンテンツ及び提供コンテンツそれぞれの閲覧権及び利用権を金品などの対価と交換する行為
    15. レビュー又は運営者のサービスを妨げる内容、又は妨げる行為
    16. わいせつ物及び児童ポルノに該当する投稿行為
    17. 売春・買春を助長する行為
    18. 覚せい剤、麻薬等薬物の使用を助長する行為
    19. 他人の名義を騙る行為
    20. 青少年に対し、飲酒、喫煙、ギャンブル等を奨励する行為
    21. 不健全な出会いを目的とする書き込み内容、又は出会いを助長、誘導する行為
    22. 個人情報や連絡先を投稿する行為
    23. 他の者に対し、無断で広告、宣伝、勧誘等の電子メールを送信する行為又は嫌悪感を抱く、もしくはそのおそれのある電子メールを送信する行為。他の者のメール受信を妨害する行為。連鎖的メール転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送する行為。
    24. 有害なコンピュータプログラム等を送信し、又は他の者が受信可能な状態におく行為。
    25. 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
    26. 本サービスによりアクセス可能な運営者又は他の者の情報を改ざん、消去する行為。
    27. 他の者になりすまして本サービスを利用する行為。
    28. 他の者の設備又は本サービス用設備(運営者が本サービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器及びソフトウェアをいい、以下同様とします)に無権限でアクセスし、又はその利用もしくは運営に支障を与える行為(与えるおそれのある行為を含む)。
    29. 端末・OSの制限を意図的に解除した通信端末、又はその他の改変を行った通信端末にて本サービスにアクセスする行為
    30. 無線通信事業者又はアプリケーションプラットフォーム提供者等の第三者が提供するサービスを利用する場合に、当該第三者が別途定める規約及び利用条件に違反する行為
    31. 上記各号のいずれかに該当する行為を援助又は助長する行為
    32. 上記各号のいずれかに該当するおそれがあると運営者が判断する行為及びその他運営者が不適切と判断する行為
    33. 上記各号の他、法令、利用規約等又は公序良俗に違反する行為、本サービスの運営を妨害する行為、運営者の信用を毀損し、又は運営者の財産を侵害する行為、又は他の者もしくは運営者に不利益を与える行為。
  2. ユーザーが前項各号に該当する行為を行った場合、運営者は自らの裁量にて、事前の催告なしに、当該ユーザーに対し本サービスの利用を停止し、又は当該ユーザーのうち会員である者については、第6条第2項により本サービスから退会させることができるものとします。また、同利用停止又は同退会に起因し、会員又は第三者に損害が発生しても、運営者は一切の責任を負わないものとします。
  3. ユーザーが前項各号のいずれかに該当する行為、又は該当するおそれがある行為を行ったことにより紛争が生じた場合、当該ユーザーは自己の責任と費用において当該紛争を解決するものとし、運営者は当該紛争に起因するユーザー又は第三者が被った損害について一切責任を負わないものとします

第16条(本サービスの利用停止等)

  1. 会員は、第6条1項に基づく退会にあたり、アップロードした投稿コンテンツ及びレビューに関する閲覧権の許諾終了を希望する場合には、退会前に、自ら投稿コンテンツ及び(又は)レビューを本サービス上から削除するものとします。
  2. 運営者は、本会員が退会前に削除しなかった投稿コンテンツを、本会員の退会後に引き続き他のユーザーに対して閲覧させることができるものとする。又は運営者の裁量で当該投稿コンテンツを削除することができるものとします。なお、会員は、第5条1項に基づく退会後に、投稿コンテンツ及びレビューを削除する場合は、所定の方法にて運営者に届け出る必要があります。
  3. 運営者は、本会員が第15条2項に基づく利用停止措置を受けた場合であっても、当該利用停止措置を受ける前に本会員がアップロードしていた投稿コンテンツについて、利用停止措置後も運営者は引き続き他のユーザーに対して閲覧させることができるものとし、又は運営者の裁量で当該投稿コンテンツを削除することができるものとします。
  4. 運営者は、会員が第15条2項に基づく退会を受けた場合であっても、当該会員が投稿したレビューを引き続き利用できるものとし、又は運営者の裁量でレビューを削除することができるものとします。
  5. 運営者は、本サービスへの最終ログインから1年以上経過しているIDがある場合には、当該IDによる本サービスの利用を終了させることができるものとします。
  6. 会員が退会した場合及び運営者が第5条2項に基づく措置を講じた場合には、運営者は当該会員のプロフィール画像を含む登録情報及びIDに紐付く一切の情報を削除することができるものとします。
  7. 運営者が本条第1項乃至第6項に基づく措置を講じたしたことにより、ユーザーに何らかの損害が発生した場合であっても、運営者は一切その損害につき賠償する責任を負いません。

第17条(運営者の免責)

  1. 運営者は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、ユーザーに事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部又は一部を中断することがあります。
    1. 本サービス用設備等の保守を定期に又は緊急に行う場合。
    2. 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合。
    3. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合。
    4. 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。
    5. その他、環境上、運用上又は技術上運営者が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。
  2. 運営者は、前項各号のいずれか、又はその他の事由により本サービスの提供の遅延又は中断等が発生したとしても、これに起因するユーザー又は他の者が被った損害について一切責任を負わないものとします。
  3. 運営者は、投稿コンテンツ、提供コンテンツ及びその他本サービスの一切に関し、事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。運営者は、ユーザーに対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。

第18条(広告表示)

運営者は、本サービス上に運営者又は第三者の広告を掲載することができるものとします。

第19条(個人情報)

  1. 運営者は、会員の個人情報を、本サービスの運営(本サービス上で行う広告配信、キャンペーン、お問い合せ対応を含む。以下に同じ)の目的に利用し、これ以外の目的のために利用しないものとします。但し、次の各号の場合はこの限りではないものとします。
    1. 本サービスのご利用にあたり、弊社が必要と判断した場合
    2. お客さまが本サービスに作品を投稿した際の審査状況をお知らせする場合
    3. 運営者及び作家等の広告宣伝のための電子メール等を送付する場合
    4. アンケートを実施する場合
    5. 会員の同意を得た場合
    6. 本サービスに付随する関連サービスに提供する場合
  2. 運営者は、会員の個人情報を本サービスの運営及び、本サービスに付随する関連サービスの提供に必要な限度において、秘密保持契約を締結の上、本サービス運営システムの業務委託先である株式会社Funkit、その他の業務委託先、作家、又は業務提携を行う第三者等に提供します。また、キャンペーン時の賞品の配送目的のために、配送業者に個人情報を提供することがあります。その他、次の各号の場合についても、必要な限度において会員の個人情報を第三者に提供することがあります。
    1. 公共の利益の保護又は法律により開示を求められ法的に開示を拒めない場合
    2. 会員から同意を得た場合
    3. 運営者は、会員の個人情報の属性の集計、分析を行い、個人が識別、特定できないよう加工し、新規サービスの展開、及びその検討等のために利用し、又は参考にすることがあります。また、運営者は、当該資料を本サービス運営システムの業務委託先である株式会社Funkit、ソフトウェア提供者又は作家に提供することがあります。
    4. 本サービスへの会員登録を通じて個人情報をご提供いただくことは、会員の任意です。但し、必要とされる会員の個人情報の一部がご提供いただけない場合には、本サービスにおける一部のサービス等を会員にご利用いただけないことがあります。
    5. 運営者は、会員から自らの個人情報に対する確認の問い合わせを受けた場合、会員の本人確認をした上で、それに応じるものとします。その結果、個人情報に誤りが発見された場合には、会員は、その訂正又は削除を求めることができるものとします。また、会員はIDを使ってログインすることにより、登録情報の確認・訂正を随時行うことができます(IDの変更は除く)。
    6. 本サービスの運営者における個人情報の管理者は下記の通りです。登録いただいた個人情報に関するお問い合せは、以下の個人情報相談窓口までご連絡をお願いします。

株式会社BookLive:個人情報保護管理者(連絡先メールアドレス:privacy@booklive.co.jp)

第20条(専属的合意管轄裁判所)

ユーザーと運営者の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第21条(準拠法)

利用規約等に関する準拠法は、日本法とします。

2016年3月28日 制定

ソフトウェア使用許諾契約

本ソフトウェア使用許諾契約(以下「本契約」といいます)は、本ソフトウェアに関してトルタ利用規約において定義するユーザーと株式会社BookLive(以下「BookLive」といいます)との間に締結される契約です。本ソフトウェアをダウンロード又はインストールもしくはユーザーの意思によることなくインストールされている場合には使用(以下「ダウンロード等」といいます)を開始することをもって、ユーザーが本契約のすべての条項を承諾したものとみなします。

第1条(ソフトウェア使用許諾)

BookLiveは、ユーザーが本ソフトウェアをユーザーの所有する本サービスのよくある質問(ヘルプ)ページに記載する対象端末におけるハードディスク等の記憶装置へダウンロード等の開始により一時的であるか否かを問わず保存した時点をもって、本契約に同意したものとみなし、ユーザーに本ソフトウェアの使用を許諾するものです。

第2条(著作権等の帰属)

本ソフトウェアに係る著作権及びその他一切の知的財産権は、BookLive及びBookLiveに本ソフトウェアの利用に関する権利を許諾した第三者に帰属します。本契約によるユーザーへの本ソフトウェアの使用許諾は、ユーザーに対する何らの権利移転等を意味するものではありません。

第3条(禁止事項)

会員及び利用者は本ソフトウェアの利用に当たり、次の各号に定める事項を行うことはできません。

  1. BookLiveの許可なく本ソフトウェア(全部又は一部。以下同じ)を第三者に配布(ウェブサイトにアップロードする等)、レンタル、リース、貸与、譲渡又は再使用許諾すること。
  2. 逆アセンブル、リバース・エンジニアリング、又はその他の方法で本ソフトウェアを解析すること。
  3. 本ソフトウェアを商用目的で使用すること。
  4. World Wide Web、FTP、LAN等により、本ソフトウェアを特定、不特定に関わらず第三者にネットワーク配信すること。
  5. 本ソフトウェアを改変、修正その他変更するなど、本ソフトウェアに関する著作権その他の知的財産権を侵害すること。

第4条(会員及び利用者の利用情報等の取扱い)

  1. 本ソフトウェアの使用開始に伴い、BookLiveは本ソフトウェアを使用したコンテンツの利用履歴及び利用状況、本ソフトウェアの機能の使用状況及び使用環境(ユーザーがどの機能を稼動したか及び関連する統計データを含みます)、アクセス履歴等の情報を取得します(以下総称して「本情報」といいます)。
  2. BookLiveは、本情報を次の各号の目的で利用すること及び第三者に開示することがあります。
    1. 本ソフトウェアのエラー又はバグの管理
    2. 本ソフトウェアのアップデート版を提供するための本ソフトウェア機能の管理
    3. 会員及び利用者のご利用及びご関心に合わせた情報及びサービスの提供並びに改善
    4. サービス改善のための調査・データ収集・分析
  3. 本情報は、日本国外に送信され、処理、保管されることがあります。
  4. BookLive及び第三者は、本ソフトウェアの利用によって収集される本情報のみによって、ユーザーを個人として特定することはできません。また、BookLive及び第三者は、本情報を、その他の情報と組み合わせることにより、ユーザーを個人として特定する目的で使用しません。

第5条(不保証及び免責)

  1. BookLiveは、ユーザーに対し、本ソフトウェアにおける一切の品質・性能保証、動作保証、使用目的・機器等への適合性の保証及び瑕疵担保責任も含め、いかなる保証も責任も一切負いません。
  2. BookLiveは、明示又は黙示を問わず、本ソフトウェアの完全性、正確性、有用性、特定目的への適合性、第三者の権利非侵害、その他一切の保証を行いません。
  3. ユーザーによる本ソフトウェアのインストール、利用、利用不能及び第三者への配布等から生じる一切の損害(使用機器及びプログラム設定の破損、逸失利益、事業の中断、情報の喪失又はその他の金銭的損失を含みますが、これらに限定されません。次条について同じ)に関して、BookLiveは一切責任を負いません。

第6条(契約の終了)

  1. ユーザーは、本ソフトウェアの利用終了を希望する場合、本ソフトウェアを対象端末から消去することにより、本契約を終了することができます。
  2. ユーザーが本契約の規定の何れかに違反したときは、BookLiveは、直ちに本契約を終了することができるものとします。この場合、ユーザーは、直ちに本ソフトウェアを対象端末から消去しなければなりません。本条に基づき本ソフトウェアを消去したことにより生じた一切の損害に関して、BookLiveは一切責任を負いません。
  3. 本ソフトウェアはユーザーのみが利用できるものとし、ユーザーが死亡した場合、なんらの手続も要さず、自動的に本契約は終了します。

第7条(その他)

  1. BookLiveは、ユーザーへの事前の予告なしに本ソフトウェアの仕様変更、提供の中止もしくは終了することができるものとします。
  2. 本契約は、日本国法に準拠するものとします。
  3. 本契約に関して生ずる紛争については東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

以上

2014年12月1日改定

外部サービス利用規約

第1条(総則)

BookLive!サービス利用規約において定義する本サービスを、他社(以下「外部サービス会社」といいます)が運営するサービス(以下「外部サービス」といいます)のIDを用いて利用するための、本サービスのSNS会員と外部サービスIDの連携について、以下の通り利用規約を定めます(以下「本規約」といいます)。外部サービスIDを用いて本サービスを利用するSNS会員は予め本規約に同意した上で、本サービスを利用するものとします。なお、本サービスの利用にあたっては、運営者が別途定める利用規約等が適用されるものとし、本規約に定めがない事項は、利用規約等が適用されるものとします。

第2条(ID連携)

  1. SNS会員は、本サービスを、運営者が定める手順に従って、外部サービスIDと本サービス会員の連携手続きを行うことにより利用できるものとします。
  2. 利用者がSNS会員ではない場合、連携手続き時に本サービスのSNS会員に登録するものとします。

第3条(外部サービス情報の利用許諾)

  1. SNS会員は、連携手続きを行うにあたり、外部サービス会社に登録されたSNS会員に関する情報(以下「外部サービス情報」といいます)を運営者が取得し、本サービスにおいて表示する場合があることを承諾するものとします。
  2. SNS会員は、本サービスを利用するにあたり、運営者から外部サービス情報を利用することについての許可を求められた場合には、これを許可した場合に限り、本サービスを利用できるものとします。
  3. 運営者は、取得した外部サービス情報についての利用目的及びその他取り扱いに関する事項については、運営者が別途定める「個人情報の取り扱いについて」に則り取り扱うものとします。

第4条(外部サービス利用責任)

  1. 外部サービスへの登録及び利用(書き込み内容及び投稿等の一切の行為)について、SNS会員は、外部サービス会社が定める各規約に従うものとします。
  2. SNS会員は、外部サービスIDの管理を自己の責任において行うものとし、SNS会員の不十分な管理や使用上の過誤、第三者の使用等により、SNS会員又は第三者に損害が生じたとしても、運営者は一切責任を負いません。また、これにより、運営者が損害を負った場合には、SNS会員はその一切の責任を負い、運営者が被った一切の損害等を賠償するものとします。
  3. 外部サービスを利用する場合、SNS会員は、自己の責任において外部サービスを利用するものとし、運営者は、外部サービスを利用したことにより生じたSNS会員の損害や外部サービス会社とSNS会員の間に生じた紛争その他外部サービスに関連する一切の事項について何らの責任も負わないものとします。

第5条(利用規約の変更等)

  1. 運営者は、SNS会員からの事前の了承なく、本規約又は本サービスを変更することがあります。この場合には、本サービスの利用条件は、変更後の規約によります。但し、運営者は可能な限り、本規約の変更について事前に会員にオンライン上で表示するよう努めるものとします。
  2. 変更後の本規約については、運営者が別途定める場合を除いて、オンライン上に表示した時点より、効力を生じるものとし、変更後にSNS会員が本サービスを利用した場合には、SNS会員はその時点において本規約の変更に同意したものとみなします。

以上

2014年12月1日改定